【コラム】勇気をもって離れたら、いいことが近づいてきた話【気づき】

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

離れたかったこと

例年春の仕事で激しく消耗していました

それ一緒に仕事をする人に気を遣う上に、裁量権が少ない中で時間のない中で選択を迫られる業務は正直大きな負担に感じていたのです

特に一緒に仕事をする人がマウントを取ってきて、自分の間違いを認められないタイプだったんですよね

そして過剰な指摘により、監視されているような感覚に陥り、精神的に追い詰められる

そんな悪い流れが4年続いていました

うつ病を克服してから復帰したものの、脳への負荷がかかるのとマウントによる強迫観念が重なって、ある業務に関してはどうもうまくできなくなっていました

このあたりは別のブログ記事に詳しいので、そちらをどうぞ

【おしごと再起動 】
「おしごと再起動」は「うつ病発症物語」の続編。 著者は適応障害からうつ病を発症し、自信をすっかり喪失して心身ともに動けなくなりました。 ようやく回復してきて胸に浮かんできたのは「果たして自分は再び働くことができるだろうか?」という気持ちでし...

【おしごと再起動 】

【しごとリベンジ ~うつ病に封印された力を解放せよ~】
うつ病を発症して1年が過ぎた・・・ 半年が経って不安を抱えながら挑戦した仕事復帰は残念な結果に終わった・・・ 自信をなかなか取り戻すことができない自分は不意に訪れたあるメッセージを基に行動を開始する かつての惨敗を巻き返すために・・・ 失わ...

【しごとリベンジ ~うつ病に封印された力を解放せよ~】

工夫はしたのですが、それ以上に心身が疲弊してしまい、対応できなくなるという感じでした

それが継続しているというのが現状でした

勇気を出して離れてみた

そこで仕事の依頼をするクライアントに相談してみました

正直これによって案件をもらえることがなくなるリスクも高いので正直不安でした

またマウントを取ってきた人の言う「逃げ」になるのではないかと自分を責めることもありました

ただこのままではあまりにも自分がつらくなるだけなので、そこは勇気を出して実行しました

あの人と一緒に仕事をするのは厳しいので組まないようにしてほしいと

さらに復帰後にうまくいっていない業務については今回は回避してほしいと伝えました

ありがたいことに、その要求は通ることになりました

ただ当然のようにスケジュールも通常より少ないことになり、収入源は避けられません

どうしたものかと考えていたところ・・・

新しい扉が近づいてきた

そこにタイミングを見計らったかのように、以前お仕事を一緒にした方から連絡が・・・

どうやら案件があるらしいとのこと

聞いてみると、自分にとってはけっこう挑戦に近い難易度

準備もかなり必要であることはわかりました

ですが、これは流れだと考えて、それを受けることに

ちょうど今までの仕事をセーブした分、そのスケジュールに対応できるようなスケジュール

そして以前から望んでいた週4日での労働時間はまさにありがたい話だったので、二つ返事で受けることにしました

そして従来の仕事についても、今まで行ったことがない土地での出張という変わった内容で、すごく新鮮な形に

まるでこういうことが決まっていたかのような流れになるのを感じました

すごく不思議なくらいにパズルのようにはまるというイメージです

困難は続く

流れはいいものの、別の仕事をしながら準備をするのは予想以上に大変なものでした

まず知らない土地にいる時点で疲労を感じやすく、なかなか時間を取ることができず

ホテルの部屋はあまり勉強という感じもしないので、思ったよりも進まないという面もありました

内容も難しく感じるものが多いため、悪戦苦闘

実際に仕事が始まってからも、朝夜に準備をして臨むという日々が続きます

なんとか準備をしたとしても、それがうまく機能することは少なく、臨機応変な対応を求められます

自分でコントロールできない部分も多く、変にストレスがたまることも

充実した日々

必至に取り組んでいたおかげで日々は充実していました

全力を出して自分がやったことが反映されるような仕事内容はやはり実に面白く、試行錯誤の大切さを感じる場面も多かったのはやはり一番愉しさに繋がっていたかもしれません

あと幸いだったのは、週4日勤務だったこと

実際問題として、週5日では体力と精神がもたないという一面は他の仕事でもありました

そういう意味では、他の仕事よりも負荷が高いので、より顕著にその消耗は現れていたので、1日少ないというだけでも休息と準備に当てることができたのはすごく合っていて良かったですね

何事も自分に返ってくる、時間をそれに取り組むことに抵抗がない、自分がそれに本気で投資している感覚は今後にとっても大切なことであることをあらためて実感できました

人にも恵まれていたと感じることも大きかったです

戦い終わって

あっという間に3か月が終わりました

終盤は今まで以上に時間管理や調整が必要でバタバタすることが多かったです、時間が簡単に溶けていくような感覚にもなりました

そのため終わった時は、まずはホッとしたというのが素直な気持ちでした

まずは自分責務を果たすことができたということをここまで感じたのは実に久しぶりでした

仕事に関わった方々も当初よりも自信にあふれていたり、可能性を感じているような方も多かったのは、やって良かったと思えましたね

うつ病になる以前から流れていた、自信の喪失や自分で変えていくことの大切さを実感できたのはすごく大きかった

不安や心配に襲われて眠ることができない夜もあって大変でしたが、それもこの充実感と繋がったと思います

受けてよかった、やってよかった

本当に心からそう思いました

仕事を依頼してくれた方からの評価も高く、今後もお願いしたいと言っていただけたのは嬉しかったですね、実にありがたいことだと

最後に

今年の春から夏にかけての過ごし方は例年と比べて充実感と変な落ち込みが少なくていい流れでした

それも勇気をもって悪循環を断とうとしたことがきっかけです

また自分がやればなんとかなるという感覚を再び感じることができたのも、一度落ち込みまくった自分にとって大きかったのです

失敗を恐れるあまり、自分が見えなくなってしまう悪い流れから解放されたのは、視界が広がったようにも思います

まずは自分が動くということがいかに大きいか、次につながるかということを痛感することができたきっかけになりました

もしつらい思いをして燻ぶっている自分がいたら、勇気を出して動いてごらん

それは自分が変わるきっかけ待ちだったり、新しい道への入り口なのかも知れないから

そう今の自分なら思えるようになりました

同じように苦しんでいる方がこれを読んで、同じようにきっかけをつかむことができたら幸いです


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 日記ブログランキング

コメント