【外食】サイゼリヤ「ラムときのこのきこり風」と「たまねぎズッパ」を食べてきた【サイゼ】

この記事は約3分で読めます。

サイゼリヤのWebサイトを見て、気になるメニューが・・・

「ラムときのこのきこり風」「たまねぎズッパ」

どうも9/9から開始された期間限定メニューらしい。

詳しくはサイゼリヤさんの発表資料をどうぞ。PDF

スポンサーリンク

どんなメニューなの?

前述の資料の文章を引用します。

●『ラムときのこのきこり風』(700円)
きのこの旨みとやわらかラム肉。
弾力のあるやわらかラム肉ときのこ、
野菜ペーストでやみつきに。

●『たまねぎのズッパ』(300円)
たっぷりたまねぎとチーズの旨みとコク。
浸したパンと一緒にどうぞ。

何で食べたいと思ったの?

ラム肉自体を食べる機会が少ない上に、2年ほどサイゼリヤさんで食べてないなと思ったので、食べることを決意。9/11に食べに行きました。(ちなみにオニオンスープは大好物)

実食

 

まずは「たまねぎのズッパ」。

ちなみにズッパは「パン入りの食べるスープ」のことだそうです。

一口食べてみる

「甘っ!」

たまねぎの甘さもあるんですが、何かが入っていて甘すぎる感が。

オニオングラタンスープっぽさもありますが、その独特の苦みをなくして・・・子どもも食べやすくしたのかな?という仕上がり。

敷居を下げているのはわかるんですが、チーズなどの塩味がホッとする感じだったので、自分には少し食べたい方向と違ったなという印象でした。

 

そして今回の本命「ラムときのこのきこり風」!

ラム肉は警戒していたほど臭みはなく、やや油を感じたり、場所によってはパサつきや硬さもありましたが、柔らかいところはおいしい。ラム肉を食べてるって感覚は十分に味わえました。

野菜が多いので全体としてはあっさりのイメージがあります。トマトの酸味が強いのも、それを手伝っています。こちらは大人な味と言いますか、肉サラダの感覚にも似てますね。ジャガイモも味と油を吸っていいんですが、芯になる味であるディアボラ風&ガルムソースが思ったよりも弱かった印象。

もう少しガツンと来ても良かったかなと。

感想

久しぶりのサイゼリヤで基本的な味のレベルを忘れていたので、自分のイメージとズレがありました。ミラノ風ドリアも記憶と少し違ったので、そのズレが期待と剥離してしまったかなという印象。

どちらもこの値段でこのレベルのものを食べることができるのは素晴らしいなと思いました。十分においしかったんですが、ちょっと期待値を上げすぎてしまったのかもしれません、今回は。

この2つで税込み1000円でお腹いっぱいになりましたし、ちょっとしたおしゃれ料理をお手軽にという点ではやはり満足感は高いですね、サイゼは。

[itemlink post_id=”7083″][itemlink post_id=”7084″][itemlink post_id=”7085″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました